Indo☆2hanが出来るまで

 

Indo☆2hanウェブショップへのご来店誠にありがとうございます。
ここではインド通販が出来るまでのお話しさせていただきます。

 
インド通販ロゴ



店主の私は
服飾デザインの学校を卒業しておきながら
20代は派遣の事務職に就いており
とても良い待遇をいただいていたのにも関わらず
常に「私なにやってるんだろう」と言う気持ちが無くならず
派遣ではなく一生働ける正社員の職に転職しようと思ったのが30歳を迎えた頃でした

そして、この転職の機会に
人生最後の遊びとして初めての一人旅の行き先にインド一周を選びました。



インド国旗 インド通販

2010年の夏、31歳の誕生日をインドで迎える予定で
約2ヶ月半でインドを一周する旅

もちろんたった一人で

友人とバックパッカーとしてアジアを旅した事がある経験から
いつか行ってみたいと強く思っていたインドへ
英語も満足に話せないのに、当時はインターネットもそこまで普及していないのに
大きなリュック一つと地球の歩き方、それと電子辞書を持ってインドへ飛び込みました。



インド旅写真 インド通販
ジャイサルメールでのキャメルサファリ
ラクダに乗って砂漠で一泊する中々過酷なツアーでした
その時のブログはこちら




私は、実際にインドへ行く前
インドは日本よりも貧く、かわいそうな国だと思っていました

それがガンジス川の聖地であるバラナシへ辿り着いた時から
私の考えが変わっていきます


インド旅行の写真インド通販
バラナシで泊まった宿からの景色
ヒンドゥー教の聖地ガンジス川



世界的に有名な観光地である為
日本語を話せる現地の人が数人居り
日々彼らと会い話しをしていると

家が無くてボートで生活していても
穴が空いた洋服を一番のお気に入りなんだと毎日着ていても
暗い顔をしている人は一人もおらず
裸足で走り回っている子供達の笑顔はキラキラと輝いていました。

大切なのはお金じゃなくて心だよ
なんて言われたりして・・・

クローゼットには着ない洋服まで山ほどあって
冷蔵庫には賞味期限切れの食材が
自分の部屋も自転車もあるのに
毎日の満員電車は暗い顔をしている人ばかり
そんな日本の暮らしとインドを比べた時に

どっちが幸せなんだろうと考え始め

私の幸せってなに?と考え始めました



インド旅写真ダージリン インド通販
紅茶で有名なダージリンへも行きました
山道を相乗りジープで3時間かけて着いた先は
雨季で曇り、期待していたヒマラヤは全く見れませんでした 笑




結局2ヶ月半の旅は
1ヶ月半経ったところで南インドのゴアで騙され
持っているお金を全てインド人に渡してしまい
強制的に帰国する事になります。(;0;)


そして渡してしまったお金を返してもらいたいのと
私の幸せを考えた時に

「好きな事をやる人生にしよう」

と出た答えに従い
強制的に帰国した4ヶ月後またインドへ戻ります



それから冬の南インドが気に入ってしまい
毎年冬はゴアで過ごしており
帰国する際に現地で見つけた物を購入し友人に見せたところ
可愛いと買ってもらえたのが
このショップの始まりです


現在は主人や母のサポートを受け
イベント出店や催事出店、ウェブショップ等で
実際に手に取り良いと思った商品を販売しております。



私はインドへ行き始めた当時から
とても大切な事を沢山インドで学びました
私が選んだ商品を気に入ってもらいたい、
それを買ってもらう事によってインドへ恩返しが出来る
その気持ちと

やりたい事があるのに勇気が無くて踏み出せない
そんな方へ

やってみなよ!と背中を押せたらと思いながらやっています。

人間やって出来ない事な何もないです。
むしろ、やらずに出来るわけがないので
何事にも挑戦あるのみ!!


最後までお読みいただきありがとうございます。
Indo☆2hanをどうぞよろしくお願い致します。